襖(ふすま)の防音対策 : 和室の音漏れを解決!

ふすま 防音対策

和室の襖(ふすま)からの音漏れが気になる

隣の部屋の声や音が聞こえてしまう...

​和室の「ふすま」は、その特性上、音の漏れやすさが問題となることが多いです。

しかし、適切な防音対策を施すことで、この問題は大きく改善されます。

この記事では、ふすまの防音対策として効果的な方法を紹介していきます

防音・吸音専門


マヤサウンド

マヤ商会株式会社

スタジオ、ホール、映画館、音楽室、オーディオルーム、オフィス、会議室、談話室などの空間の音響にかかわる内装工事を主な事業としており、関西を拠点に北海道から九州まで幅広く防音工事を請け負っています。
2006年の創業から一貫してデザイン性と音質にこだわった音響の内装工事をしてきました。
現在では、そこで培った経験から防音製品も製作・販売しております。

なぜ、ふすまは音漏れしてしまうのか?

ふすまは、日本の伝統的な建築構造において使用される間仕切りの一つです。

以下の特性から、音漏れが起こりやすいとされています。

素材の特性

ふすまは、主に薄い紙や布でできており、これらの素材は音を遮断する機能がほとんどありません。

特に、和紙を使用したふすまは、音の振動を通しやすい性質があります。

軽量性

ふすまは軽量であり、そのため音の振動を吸収する能力が低いです。

一般的に、重い物体は、音の振動を吸収しやすいのに対し、軽い物体は振動をそのまま通してしまいます。

隙間の問題

ふすまは、上下や左右にスライドして開閉する構造のため、完全に密閉することが難しいです。

この隙間から、音が漏れやすくなります。

構造上の問題

ふすまは、木枠に紙や布を張ったシンプルな構造であり、そのため音の遮音性が低いです。

また、ふすまの枠と部屋の壁との接触部分が少ないため、音が部屋の外に漏れやすくなります。

このように、ふすまの素材や構造、設置方法などの特性から、音漏れが起こりやすいとされています。

しかし、適切な防音対策を施すことで、この問題は大きく改善することが可能です。

ふすまの防音対策アイテムは?

ふすまの音漏れを防ぐための防音対策アイテムは多岐にわたります。

以下は、特に効果的とされるアイテムとその特性を詳しく説明します。

防音テープ

  • 特徴: ふすまの隙間や縁に貼り付けることで、気密性を高めるテープ。
  • 効果: ふすまの隙間からの音漏れを防ぐ。
  • 使用方法: ふすまの縁や隙間がある部分に直接テープを貼り付ける。

吸音材

  • 特徴: 音の振動を吸収する材料。ふすまの表面に貼り付けることで、音の吸収を助ける。
  • 効果: 部屋内の響きや外部からの音の侵入を軽減。
  • 使用方法: ふすまの表面に直接貼り付けるか、ふすまの内部に挟み込む。

防音カーテン

  • 特徴: ふすまの前に取り付けることで、音の進入を防ぐカーテン。
  • 効果: ふすまとの二重構造により、音の遮音性が向上。
  • 使用方法: ふすまの前にカーテンレールを取り付け、防音カーテンを吊るす。

これらのアイテムを組み合わせることで、より高い防音効果を得ることができます。

特に、ふすまの素材や構造の特性を考慮して、複数のアイテムを適切に使用することが、効果的な防音対策となります。

ふすま自体に対策が難しい場合のおすすめは?

ふすまの構造や設置状況によっては、直接的な防音対策が難しい場合があります。

そのような場合には、以下のような間接的な防音対策を推奨します。

防音室

  • 特徴: 部屋の中に設置する小さな防音スペース。音の遮音性が非常に高い。
  • 効果: 音の完全な遮断が可能。
  • 使用方法: 部屋の一角や空いているスペースに防音室を設置。音を遮断したい活動をこの中で行う。

防音イヤーマフ・耳栓

  • 特徴: 外部の音を遮断するためのイヤーマフ。耳に直接装着する。
  • 効果: 外部の騒音を大幅に軽減。
  • 使用方法: 必要な時に耳に装着。特に集中が必要な作業時や静かな環境を求める時に使用。

防音パネル

  • 特徴: 壁に貼ることで、音の進入を防ぐパネル。
  • 効果: 部屋の響きや外部からの音の侵入を軽減。
  • 使用方法: 音が漏れやすい壁や天井に直接貼り付ける。

防音パーテーション

  • 特徴: 部屋の中で音の進入を防ぐための仕切り。
  • 効果: 部屋内の特定のエリアを音から隔離。
  • 使用方法: 音を遮断したいエリアや活動スペースの周囲に設置。

これらの方法は、ふすま自体に直接的な対策が難しい場合や、一時的な対策として非常に効果的です。

特に、防音室や防音イヤーマフ・耳栓は、コストや常に使用する必要がありますが、完全な静けさを求める場合におすすめの方法となります。

防音アイテム音の軽減率目安
防音テープ15%
吸音材25%
防音カーテン20%
防音室90%
防音イヤーマフ85%
防音パネル30%
防音パーテーション40%

まとめ

和室の「ふすま」からの音漏れは、多くの人が抱える問題です。

しかし、今回紹介した防音対策を取り入れることで、静かで快適な生活空間を手に入れることができます。

ぜひ、自宅の和室での防音対策に役立ててください!

業界随一の「音の質」に特化した音響専門の内装工事技術

防音工事はマヤ商会にお任せください!

マヤ商会のホームページはコチラからご覧ください。

マヤ商会の施工事例

マヤサウンドでは防音室や防音パネル、防音カーペットなどの防音グッズを販売しています。

長年の経験をもとに職人が手掛けた防音グッズをぜひご利用ください。

防音パーテーション・防音パネル、防音室、防音カーペットの購入ページはコチラからご覧ください。

静床ライト
防音 簡単組み立て 防音室 防音ブース
防音 簡単パネル 壁